豆辞典
オシドリ
時刻合わせの状態にするための部品。リュウズを引くとカンヌキを押し付けるように作動する。形が鳥のオシドリに似ている。
気圧
地球上の大気の圧力のこと。標準気圧を一気圧とする。気圧は同じ場所で測定しても、日時によってわずかな変動があり、これは当然時計の精度に影響する。そのため、振り子時計では気圧の誤差を補正する装置が取り付けられているものもある。また、おおむね水深10mごとに一気圧ぶんだけ圧力がましていくが、一気圧の圧力にしか耐えられない時計で水深10mの地点まで潜るのは、人命にも時計にもはなはだしく危険である。
キャリバー
時計機械の、おのおのの部品の配置のこと。
ギョーシェ彫り
文字板に施される装飾技法で、かつ実用性を兼ね備えるもの。「ナナコ模様」を刻み上げて、光の反射を少なくする。通常は、金素材の文字板に彫り込み、あとで銀で被膜する。
クロック
持ち運びできる、最高精度をもった時計のこと。天文観測用、航海用などに用いられた。現在では、天文台などの公式クロノメーター検定所の精度試験に合格した時計のことをいうのが一般的。
ケース
機械を収める箱で、それをチリやホコリ、衝撃から守る役目を果たす。素材には一般的にステンレススチール(SS)が用いられ、スポーツモデルなどには軽いチタン(Ti)が使用されることもある。金(ゴールド)が用いられる場合はまず金がどのくらいの割合で含まれているかという「カラット」が「K18」や「K21」などと、二十四の分数で表示され、日本ではそのあとに、イエローゴールドの場合は「YG」、ホワイトゴールドは「WG」、ピンクゴールドは「PG」などと表示されることが多い。ちなみに白金(プラチナ)は「PT」、銀(シルバー)は「SV」である。また「無垢」とは、その素材の表面だけがメッキされたものなどではないことを示している。逆に「金張り」であれば(GF)、「金メッキ」であれば(GP)と記される。
香箱
主ゼンマイをその真に巻いて収める箱のこと。主ゼンマイが巻き過ぎなどで断切して他の部品を破損することを防ぐ役割をもつ。
指針
主ゼンマイをその真に巻いて収める箱のこと。主ゼンマイが巻き過ぎなどで断切して他の部品を破損することを防ぐ役割をもつ。
自動巻き機構
時計機械にしくまれた回転錘(ローター)が、歩行運動などで回転することにより主ゼンマイを巻き上げる機構身につけているかぎり、主ゼンマイのトルク(回転させようとする力)がほぼ一定に保たれるため、精度を出しやすいという利点をもつ。
精度
時を刻む安定性のこと。毎日決まって10秒進む時計や毎日決まって10秒遅れる時計は「精度が高い」という。日によって3秒進んだり5秒遅れたりなどする時計は「精度が低い」といわれる。
洗浄
時計機械の部品の汚れや劣化したアブラなどを除去すること。組み立てる前にこの洗浄を行うが、洗浄が十分でないとあとで注油した際に、アブラが硬化したりなどしてしまい無意味になる。
ゼンマイ
香箱などに収められたバネのこと。
耐磁性
磁力に対する抗性のこと。磁性を帯びない素材を使用したり構造を工夫したりなどして磁力の影響を阻んだ時計の文字板にはこの文字がたいてい表記される。
耐震構造
時計機械の、とくに調速部分が衝撃を受けたときに、その衝撃を吸収して打撃を少なくする構造のこと。
パッキン
時計ケースと裏ブタのあいだなどにはめ込み防水性を高めるもの。プラスチックやゴムなどでできている。パッキンは消耗品なので、オーバーホールの際には必ず交換すること。
バンド
時計側のラグに取り付けて時計を腕に固定するものの総称。日本では一般的に皮革素材のものを「ストラップ」、金属素材のものを「ベレスレット」という。皮革の種類として「カーフ(ウシ)」「シャークスキン(サメ)」「クロコダイル(ワニ)」「オーストリッチ(ダチョウ)」などがあり、金属の種類は、「ステンレススチール」「18Kイエローゴールド」「チタン」などがある。
尾錠
時計のベルトの留め具のこと。
防水性
水や水蒸気など水分の浸入を防ぐ性能のこと。風防ガラスはパッキンを介して取り付けたり裏ブタは、ねじ込み式にしたりして主にケースの防水構造を高める。
巻き真
主ゼンマイを巻き上げたりするための真。その先にはリュウズが固着され、テコの原理を利用して少ない力で巻き上げられるようになっている。
ムーブメント
時計機械のこと。文字板やケースなどを除いた機械の総体。
文字板
時計の“顔”にあたる部分。「文字盤」ともいう。
夜光文字板
指標などに夜光性の塗料を塗った文字板のこと。夜間での視認性が高い。指針などにも塗布する。ごく最近までの時計には「トリチウム」などラジウム化合物が広く使われていたが、これらは現在では「放射線物質」として規制されており、当然放射性物質でない夜光塗料がすでに開発・実用化されている。
リュウズ
主ゼンマイを巻き上げる巻き真に固着している王冠状の部分。